So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
赤ちゃんの撮り方 ブログトップ
前の5件 | -

手足を撮影しておくと成長過程がわかりやすい! [赤ちゃんの撮り方]

赤ちゃん手.jpg



赤ちゃんの写真の撮り方でおすすめなのが
手足の写真を撮影しておくことです。

赤ちゃんの時の手足ってすごく小さくて
かわいいです♪

そして赤ちゃんの成長過程を記録するのに
とてもいいんです。

なので、赤ちゃんの写真の撮り方としては
おすすめのひとつです。

新生児の時から小学生まで大きくなっていく
手足をその時期、その時期で比べてみると

あ~あ、成長してるんだなあ・・・と
感じることと思います♪

また、カラー写真にするのもいいですが
モノクロや別の色にして現像するのも
いい感じになります。

その写真を部屋に飾ってみて下さい!
素敵な雰囲気が想像できるかと思います^^

本当に赤ちゃんの成長って想像してる
以上に早いです!

写真に撮っておいて比較してみるとすごく
よくわかるとおもいますが、成長の早さが
しみじみ感じられるとおもいますww

共通テーマ:育児

かわいい泣き顔を写真に撮っておく!! [赤ちゃんの撮り方]

赤ちゃん泣き顔.jpg


赤ちゃんの写真の撮り方の方法のひとつに
笑顔を撮るのではなく泣き顔も写真に撮っておく!!
というのもおすすめです!

ついつい可愛いところを撮影しようと想って
笑顔のポーズを狙ってしまいがちですが
赤ちゃんの泣き顔もすごく魅力的です!!

赤ちゃんの泣き顔って自己を表現する中でも
最大級です!
まだ、言葉を話せない赤ちゃんの最大の
自己表現の時を写真に撮っておかないのは
もったいないです^^

成長の記録として赤ちゃんの泣き顔も写真に
撮って残しておきましょう!!

中には「赤ちゃんが泣いてるところなんて!」
という意見を持つ人もいるようですが

怒った顔も泣いた顔も、どれもすべてか可愛く
愛おしい瞬間です!!

良いときも悪い時もすべてが思い出となります!
その時の瞬間はもう2度と訪れることはないし
その瞬間瞬間がとっても大切な時間です!

赤ちゃんの写真の撮り方として泣き顔を撮影して
おくのはおすすめです!

また、写真が出来上がったあとに
コメントを残しておくと、あとから写真を見た
時に「この時はこんな理由で泣いてたよ♪」
などと思い出しやすいのでおすすめです。
きっと、会話もはずみますよーー!

子供さんが大きくなって来た時にその写真を見て
自分が愛情を持って育てられてということを実感される
と思いますよーー!!

今回は赤ちゃんの写真の撮り方として笑顔だけ
ではなく泣き顔も撮っておくと面白いということを
お伝えしました♪


思い出に残る写真のとり方はこちら

【カメラ3弾セット】3ステップで上手くなる!一眼レフ上達講座1~3弾セット

赤ちゃんの撮り方(新生児)は入浴時を撮影!! [赤ちゃんの撮り方]

沐浴シーン.jpg


赤ちゃんを撮影するのにおすすめなのが入浴時です!!

新生児にしか撮影することができない沐浴!

大きくなると裸になって撮影することって
本当になくなります!

新生児にしか撮ることのできない体の撮影を
しておくと、後で写真をみた時に可愛らしい
表情やその時の雰囲気が蘇るのでとってもおすすめです^^

赤ちゃん本人だけの写真ではなく新米のパパやママの
育児に奮闘する姿を撮影しておくのもとてもおすすめです!

その時の家族の表情を見ることができます。
また、この頃の赤ちゃんは基本的に寝るのがお仕事!!

なので、動きのある写真を撮影するのにも
持って来いのシチュエーションになります!!

成長過程を残しておくことにしても
とってもいいですよ♪

ぜひ、可愛い沐浴シーンを撮影してみてくだいね♪

感動を与える写真の撮り方が簡単に学べる教材はこちら

【カメラ3弾セット】3ステップで上手くなる!一眼レフ上達講座1~3弾セット

赤ちゃんの写真 撮り方 [赤ちゃんの撮り方]

赤ちゃん2.jpg

成長の記録にもってこい^^
赤ちゃんの成長速度はとても早いので
写真に撮って残しておくと赤ちゃんの
成長の過程がわかってとても楽しいですね
どんどん写真を撮ってあげると赤ちゃんとの
コミュニケーションにも最適ですよ

赤ちゃんの撮り方のコツ

いくつかの写真の撮り方のポイントを
つかむと赤ちゃんの写真がぐっとよいもの
になりますよ^^

フラッシュは使わない

赤ちゃんの肌の雰囲気や感じを
出そうと思えばストロボは使用せずに
なるべく明るい(自然光)で撮るといいです
そうすれば、赤ちゃんの肌の感触が伝わる
写真に近づきます。

目線を試してみる

大人の目線からカメラを向けると
どうしても上からの視点になりますよね?
たとえば、添い寝してる状態や赤ちゃんと
同じ目線で撮影するといつもみてる
視界とちがった写真になるので赤ちゃんの
表情の捉え方に変化がでます。
色々な位置から赤ちゃんの写真を撮って
可愛らしい瞬間が撮れるよう楽しんで下さい。

背景に気を使う

赤ちゃんに気を取られて背景に
余計なものが入ってしまうと
主役の赤ちゃんの邪魔になります
すっきりとした風景や対象物をおいて
あかちゃんとの大きさの比較に使うのも
ひとつの方法です。
色もピンク系のものを設置したり
グリーン系のものなど赤ちゃんの肌の色が
素敵な感じに写るものを探しながら撮影するのも
楽しいですよ^^

機嫌が悪くても気にしない^^

あかちゃんはとても素直なので
機嫌が悪いと泣きます(笑)ですが、
そこで泣きやますのではなく泣いて
しわくちゃの顔やもうすぐ泣き始める顔
すべてがシャッターチャンスです。
泣いてるあかちゃんを撮影するのは
少し気がひけますが、そこは心を鬼にして^^
シャッターをきって下さい(笑)

パーツにピックアップ

かわいいのでどうしても赤ちゃん全体を
写真に入れようとしてしまうものですが
小さい手や足に注目して撮影するのも
撮り方のひとつです。
ママの手と比較して写真を撮ると小さな赤ちゃんの
手が強調されてとても可愛く写されます^^
ぜひ色々なパーツごとの写真も撮ってみる
ことをおすすめします♪

などなど、いくつか赤ちゃんの写真の撮り方を
紹介しましたが、参考になれば幸いです。

おもしろい写真の撮り方もある

他にもおもしろい赤ちゃんの写真を撮る方法を
紹介してるサイトがありましたので
アドレスを載せておきます

http://m3q.jp/t/1763 ←こちらのサイトです

正解はない

赤ちゃんの写真の撮り方をいくつか
紹介しておきましたが、撮り方に正解は
ないので子供さんが少し大きくなった時や
将来、ふと写真を見た時に「わあこんな写真あったね♪」
なんて言えるととても楽しいと思います。
色々な写真を試してみて素敵な一枚が撮れることを
願っています。

写真の撮り方がわかりやすく学べる方法はこちら

【カメラ3弾セット】3ステップで上手くなる!一眼レフ上達講座1~3弾セット
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

一眼レフ 赤ちゃん おすすめ撮り方 その3 [赤ちゃんの撮り方]

一眼レフで赤ちゃんを撮影するときにおすすめなのが

近寄って撮ることです。

近寄って撮るのは何故なのか??

それは、赤ちゃんの全体を写そうとすると赤ちゃんの

何を撮ろうとしたのかが、後でわかりにくく結局

ふつうの写真の一枚として残るだけのパターンが多い

からです。もちろん、その時の赤ちゃんの姿や表情を残して

おくということなのでそれでも、「良いんだ」と

言われると反論はできませんが^^

赤ちゃんの体のパーツの一部分に焦点を絞って撮影すると

足のしわであるとか可愛い赤ちゃんの瞳など

思わぬ、ベストショットが撮れたりしますのでおすすめです。

手だけとか足だけの写真を撮ると今までとずいぶんと

違った写真が撮れるようになると思いますよ。




⇒3ステップで上手くなる!一眼レフ上達講座1~3弾セット


共通テーマ:趣味・カルチャー
前の5件 | - 赤ちゃんの撮り方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。