So-net無料ブログ作成

フラッシュを使うと目に影響して悪くなるって本当!? [コラム]

生後1ヶ月くらいの赤ちゃんの写真を撮る時に
オートモードに設定していて発光させたくないのに
間違ってフラッシュを使って撮影してしまうことが
ありますが・・・目に悪い影響はあるのでしょうか?

赤ちゃんの写真を撮る時にフラッシュを使っても
目に悪影響はないのか?使っても大丈夫なのかを
紹介したいと思います!


芸能人が取材を受けている時やテレビ番組で
大量の光を受けるのは注意して下さい!という
表示がされていることがあります・・・

なので、赤ちゃんに対してフラッシュを使うのは
心配になります!
医学的に解明はされていませんのでいろんな説が
ありますが、赤ちゃんの目に大量の光を当てることは
よくないとされていますね・・・

それに赤ちゃんに限ったことではなく過度な光の
刺激によって子供は光過敏症発作というのを起こす
こともあるんです・・・


何年か前にアニメの「ポケモン」で放送を見ていた
人達の中で一部の人が体調不良を訴えたことが
ありました。

これが光過敏症発作の一例です!それ以降は
映像効果に対するガイドラインが設定される
ようになりました。


それに比べると一般的な写真撮影は時間にすれば
数百分の一から数万分の一秒といった本当に短い
時間です・・・

ですから、赤ちゃんへのフラッシュ撮影は連写など
せずに常識のある範囲内であれば問題ないと
されていますww

大人になってからもフラッシュを見たあとは
残像が残ったりするくらいですからそれ自体は
正常な反応になります。

ただ、赤ちゃんの目は膜もちゃんと発達していないので
残像が残ったままで気分を悪くしてしまうこともあるので
しっかりと様子をみたりしてケアをしながらの撮影
することをおすすめします。


結論として1~2度フラッシュ撮影をしたことで
急に目を悪くするといったことは考えにくいので
問題ありませんww

でも、赤ちゃんはすごく可愛いものです・・・
なのでついつい撮り過ぎてしまうこともあるかも?
そうならないように注意されるといいかと思います^^
タグ:フラッシュ

共通テーマ:趣味・カルチャー

一眼レフの構え方を正しく覚える簡単なコツとポイント!! [構え方]

一眼レフの構え方ってけっこう大事です
構えがしっかりしていないと写真がぶれてしまったり
せっかくの高機能な一眼レフの性能を台無しに
してしまいます。
構えがしっかりしているとカメラを安定して
持ちやすくなるのでいい写真を撮れる確率が
ぐんと上がります^^
それでは、一眼レフの構え方を
紹介したいと思います。


構える時の足の幅をみなおそう!
カメラを安定させるためには自分の体を安定させる
必要があるので足の位置が大事です。
肩幅くらいに広げるなどして自分の体が
いちばん安定する足の位置をみつけましょう^^
低い被写体を撮影するときは膝をついても
いいし、自分の体を安定させることができる
足の位置を覚えておきましょう。

次にカメラの持ち方です。
カメラを持つ手が不安定だとこれまた
写真がぶれてしまいます。
コンパクトカメラを持つ時のような手の形ではなく
脇をしめて一眼レフのレンズを下から左手で
しっかりと支えるように持ってあげて
右手は本体を握ります。シャッターに置く指は
力を入れ過ぎるとシャッターを切る時に
ぶれるので軽くそえる感じです。

あとは体を固定できるところがあれば
利用しましょう^^
たとえば壁があるのなら持たれかかる
三脚を立てれるのであれば使う
手すりやガードレールなどカメラを
固定できる物があって利用できそうなら
使う!そうやってその場にあるものを
利用して写真を撮ることができるように
なれば色々なシーンで役にたちますよ

楽しみながら一眼レフの構え方を
覚えて行ってくださいね~


共通テーマ:趣味・カルチャー

ニコン一眼レフの特徴 [カメラメーカー]

カメラメーカーも1社だけではなく
いくつかのメーカーがあります。
それぞれに一眼の特徴があり
撮影した写真にも違いがでます。

こうした、違いを知らずにカメラを
選択してしまうとあとで
なんだか、使い勝手が悪いであるとか
撮りたい写真の印象と違うなんてことに
なる可能性があります。

各カメラメーカーの特徴を知るのも
一眼の楽しみのひとつになります。

では、早速ニコン一眼レフの特徴を
紹介してみたいと思います。

大きく分けて3つほどの特徴があります。

  • オートフォーカス時での正確性

  •  正確性を重視されていてスピードが
     遅めになります。
     たとえば、動いてる物へのピントを合わせる
     スピードが遅めになります。運動会など
     被写体が動く写真が少し苦手といったところです。
     花や景色など被写体が止まった静止画などは
     正確に撮影できるので得意な分野となります。

  • 操作性を重視

  •  撮影される側ではなく撮影する方に
     意識を合わせてカメラを作成してる
     といわれています。
     なので、使い勝手(操作性)の良さが
     得意なタイプということになります。


  •  正確に色を表現するのが特徴で
     あると言われています
     どういうことかというと
     記憶色(人がイメージとして捉えてる色)
     ではなく実際にどんな色をしてるか
     正確に表現する写真を撮影するのが
     得意な一眼です。 



    それぞれのカメラメーカーの特徴を
    知って写真を撮影するのとしないのでは
    あとあと写真の出来に大きく
    差が出て来ますよ^^

    あなたが素敵な写真を撮れるようになりますように♪


    共通テーマ:趣味・カルチャー

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。