So-net無料ブログ作成

水族館の写真の撮り方 [写真 撮り方]

エイ.jpg

水族館での写真は難しい??
水族館は海の中が基本になっているので
暗いです。カメラにとっては明かりのない
状態、暗さはなかなの強敵です。
他にも、水族館での写真の撮り方は
普段とはちがったところに気をつけて
写真を撮らないとうまく写せません
いくつか撮り方を紹介していきます。

・暗さに対応する
上記でも述べましたが水族館のなかは
とにかく暗いです。かといってフラッシュを
たいてしまうと反射して綺麗に撮影することが
できなくなります。ですからISO感度を
上げて撮影するのがコツになります。
感度を上げるとシャッタースピードを速くできる
ので手ブレの予防にもなります。

ISO感度がわからない人は
デジタル一眼レフISOとは何か??
の記事で紹介していますので参考にどうぞ

・シャッタースピードの調整
シャッタースピードがあまり
遅すぎるとじっとはしてられないので
手ブレを起こします。
動いてる被写体を撮影するのなら
ピンボケした写真になりやすいです。
シャッタースピードを1/100~1/30秒くらいに
設定しておくと手ブレが予防できるでしょう。

・近づいて撮影する
水族館なので被写体が水槽の中にいます
するとどうしても光の反射や水槽に写った物が
入ってしまったりします。邪魔なものが
写りこまないようにできるだけレンズを
近づけるのが水槽の中の被写体の撮り方の
ポイントになります。
あとレンズと水槽のガラスが真っ直ぐ
向かい合う状態で撮影します。
ガラスに対して斜め向いてたりすると
魚が歪んで写ったり、余計なものが
写り込んでしまいます。

・色合いを調節する
ホワイトバランスを調整して
撮影するのもポイントになります。
自然光の入る水槽では問題ないですが、
光の弱い場所での撮影になるので
見た目とずいぶん違った写真に
なる場合が多いです。
そこで、ホワイトバランスを調整すると
青色が強調されたり赤色が強調される
写真が撮れるのでその場の状況で
バランスを調整して一番よいと感じる
ところに調整してみてください。

以上、いくつかのポイントを紹介
しましたが水族館での写真の撮り方の
参考になれば幸いです。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。