So-net無料ブログ作成

赤ちゃんの写真 撮り方 [写真 撮り方]

赤ちゃん2.jpg


成長の記録にもってこい^^
赤ちゃんの成長速度はとても早いので
写真に撮って残しておくと赤ちゃんの
成長の過程がわかってとても楽しいですね
どんどん写真を撮ってあげると赤ちゃんとの
コミュニケーションにも最適ですよ


赤ちゃんの撮り方のコツ

いくつかの写真の撮り方のポイントを
つかむと赤ちゃんの写真がぐっとよいもの
になりますよ^^

フラッシュは使わない

赤ちゃんの肌の雰囲気や感じを
出そうと思えばストロボは使用せずに
なるべく明るい(自然光)で撮るといいです
そうすれば、赤ちゃんの肌の感触が伝わる
写真に近づきます。

目線を試してみる

大人の目線からカメラを向けると
どうしても上からの視点になりますよね?
たとえば、添い寝してる状態や赤ちゃんと
同じ目線で撮影するといつもみてる
視界とちがった写真になるので赤ちゃんの
表情の捉え方に変化がでます。
色々な位置から赤ちゃんの写真を撮って
可愛らしい瞬間が撮れるよう楽しんで下さい。

背景に気を使う

赤ちゃんに気を取られて背景に
余計なものが入ってしまうと
主役の赤ちゃんの邪魔になります
すっきりとした風景や対象物をおいて
あかちゃんとの大きさの比較に使うのも
ひとつの方法です。
色もピンク系のものを設置したり
グリーン系のものなど赤ちゃんの肌の色が
素敵な感じに写るものを探しながら撮影するのも
楽しいですよ^^

機嫌が悪くても気にしない^^

あかちゃんはとても素直なので
機嫌が悪いと泣きます(笑)ですが、
そこで泣きやますのではなく泣いて
しわくちゃの顔やもうすぐ泣き始める顔
すべてがシャッターチャンスです。
泣いてるあかちゃんを撮影するのは
少し気がひけますが、そこは心を鬼にして^^
シャッターをきって下さい(笑)

パーツにピックアップ

かわいいのでどうしても赤ちゃん全体を
写真に入れようとしてしまうものですが
小さい手や足に注目して撮影するのも
撮り方のひとつです。
ママの手と比較して写真を撮ると小さな赤ちゃんの
手が強調されてとても可愛く写されます^^
ぜひ色々なパーツごとの写真も撮ってみる
ことをおすすめします♪

などなど、いくつか赤ちゃんの写真の撮り方を
紹介しましたが、参考になれば幸いです。


おもしろい写真の撮り方もある

他にもおもしろい赤ちゃんの写真を撮る方法を
紹介してるサイトがありましたので
アドレスを載せておきます

http://m3q.jp/t/1763 ←こちらのサイトです

正解はない

赤ちゃんの写真の撮り方をいくつか
紹介しておきましたが、撮り方に正解は
ないので子供さんが少し大きくなった時や
将来、ふと写真を見た時に「わあこんな写真あったね♪」
なんて言えるととても楽しいと思います。
色々な写真を試してみて素敵な一枚が撮れることを
願っています。
コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。