So-net無料ブログ作成

測光モードを使い分けるのにまず測光モードが何かを調べてみました。 [モード]

最近では、
カメラが中上級以上のタイプのものになると
この測光モードという物がついていることが多いようで


分割測光マーク.jpg
のようなマークや

中央重点測光マーク.jpg
のようなマーク

お持ちのカメラにあれば、測光モードがあるという事です

そもそも測光とは何か??
読んで字のごとく光を測るという事なんだそうです。。
それで、撮りたい写真 風景や人物、なんでもよいのですが
どこの部分の光を優先させて写真を撮るかという意味合いの
物のようです。

それで
中央重点測光
中央重点測光マーク.jpgだと
このマークは比較的古くからある
方式で、中央にある物を重要な物であると
捉えて、中央にある物を中心に
明るさを計るモードです。

次に
スポット測光
スポット測光マーク.jpgだと
周りの明るさを無視して
ごく一部の明るさを計るモードです
なので、露出を決定するのが
難しい場所でも周りの状態に左右されない
ので、的確な露出の決定がしやすい
という特徴があります。
が、
カメラ任せに出来ないので自分で
しっかりと使いこなせる方で
ないとうまく写真が撮れないかもです。

そして
今時の主流になる
分割測光
分割測光マーク.jpgになります。
呼び方は各メーカによって色々
あるようですが、内容は基本的に
同じなので心配ありません。

この方式は写真を撮る場面の全部を
分割して撮影する方式だそうです。
撮影者が露出補正をするのではなく
たくさんの撮影データと照合して
一般的な写真が撮れるように
カメラが明るさを選んでくれる
モードになるようです。
なので、一般的な写真が撮れるようです(笑)


一眼レフカメラは色々と覚える事が
あって難しいので大変ですが
それが面白みでもありますね^^

小難しい事を覚えなくても
簡単なテクニックを覚えて
上手い写真が撮れるようになる
カメラ上達講座もありますよ^^






共通テーマ:趣味・カルチャー