So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

フラッシュを使うと目に影響して悪くなるって本当!? [コラム]

生後1ヶ月くらいの赤ちゃんの写真を撮る時に
オートモードに設定していて発光させたくないのに
間違ってフラッシュを使って撮影してしまうことが
ありますが・・・目に悪い影響はあるのでしょうか?

赤ちゃんの写真を撮る時にフラッシュを使っても
目に悪影響はないのか?使っても大丈夫なのかを
紹介したいと思います!


芸能人が取材を受けている時やテレビ番組で
大量の光を受けるのは注意して下さい!という
表示がされていることがあります・・・

なので、赤ちゃんに対してフラッシュを使うのは
心配になります!
医学的に解明はされていませんのでいろんな説が
ありますが、赤ちゃんの目に大量の光を当てることは
よくないとされていますね・・・

それに赤ちゃんに限ったことではなく過度な光の
刺激によって子供は光過敏症発作というのを起こす
こともあるんです・・・


何年か前にアニメの「ポケモン」で放送を見ていた
人達の中で一部の人が体調不良を訴えたことが
ありました。

これが光過敏症発作の一例です!それ以降は
映像効果に対するガイドラインが設定される
ようになりました。


それに比べると一般的な写真撮影は時間にすれば
数百分の一から数万分の一秒といった本当に短い
時間です・・・

ですから、赤ちゃんへのフラッシュ撮影は連写など
せずに常識のある範囲内であれば問題ないと
されていますww

大人になってからもフラッシュを見たあとは
残像が残ったりするくらいですからそれ自体は
正常な反応になります。

ただ、赤ちゃんの目は膜もちゃんと発達していないので
残像が残ったままで気分を悪くしてしまうこともあるので
しっかりと様子をみたりしてケアをしながらの撮影
することをおすすめします。


結論として1~2度フラッシュ撮影をしたことで
急に目を悪くするといったことは考えにくいので
問題ありませんww

でも、赤ちゃんはすごく可愛いものです・・・
なのでついつい撮り過ぎてしまうこともあるかも?
そうならないように注意されるといいかと思います^^
タグ:フラッシュ

共通テーマ:趣味・カルチャー
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。